上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミック4巻の続きの話から。
単行本出てからまとめて書こうと思ってたけどすごい長さになりそうなので、
とりあえずきららミラク4ヶ月分感想。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ネタバレあり。

2巻の春優編があまりにすばらしかったので今回も期待に胸を膨らませていたわけですが、
その期待を軽々ととび超えてきまして…

桜TrickのBD特典漫画は、それぞれの巻に収録されている話の後日談になっているので、
完全な番外編(本編と絡みがない)というわけではないというのが特徴です。
コトしず編は、BD4巻に収録されている7話Aパートのプール回=コトネの婚約発覚話の後日談。

婚約者がいるという現実に対するコトネの心情、障害をものともしないふたりの絆の深さ、将来への決意、
本編でぼやかしながら描かれてきた内容がはっきりと示されている話でした。
元々、コトしずは桜Trickシリアス担当なので、ちょっとシリアスめな話になるのかなとは思っていたのですがここまでとは!
こんな重要な話を本編でやらずに特典でやっちゃっていいんですか!?
チョコレートリックみたいに単行本で別EDver.収録しなくていいんですか?(希望)

シリアスといっても、桜Trickのシリアスはドロドロ感が皆無でニヤニヤしかないところが良いですね。

以下、細かく感想。

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。