上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sakura5001.png

単行本5巻の描き下ろしと全体の感想です。
5巻本編各話の感想は以下のリンクより。
『桜Trick』まんがタイムきららミラク 2014年5月号〜8月号感想
『桜Trick』まんがタイムきららミラク 2014年9月号〜2015年1月号感想

桜Trickへの溢れる愛の吐き出し口としてブログで感想書いてたのですが
最近絵を描き出したので必要なくなったというか
時間が足りなくなってきたのでこれからは自分が特に萌えたポイントだけに絞って書くかもです。
…今までとそんなに変わらないか。
ということで以下感想です。



表紙 & 帯
桜Trickの今までの表紙は春香と優のふたりとも笑顔とか、春香攻めで優ちゃんが困り顔とか、基本的にはラブラブなものが多かったですが、今回は違った雰囲気の表紙です。
春香の手がこちらに差し出されていたり、優が切ない表情をしていたり、左手でがっちり春香をホールドしていたり、さり気なく右手を握っていたり。
優以外の人と繋がろうとする春香を止めようとしてるのかなとか、ストーリーを感じさせてくれます。
何も知らない無邪気なスミスミの笑顔と言い、5巻の内容を表したものになってますね。
いやもう、一枚の絵の中にどんだけ萌えを詰め込むのかと。素晴らしいです!
脚のカニ挟みもポイントです。
…と、こんなシリアスな表紙イラストなのに、帯のアオリが「君とのちゅーにちょー夢ちゅー。」って…さすがです!
帯の表4側のセリフ抜き出しは「私、なんか変だよう…」
このセリフを持ってきたか! 間接キス回ですね。
初見時はえ、えろい…と思うばかりでしたが、優ちゃんが恋に目覚め始めているのがよく分かるセリフです。

sakura5002.png


表4(裏表紙) & カバー袖
表4とカバー袖にはコトネ&しずく、楓&ゆずペアがそれぞれ描かれているのですが
これがちょっとした続きものになっています。
コトしずペアは、表4でコトネがしずくちゃんに抱き付いて、袖ではしずくちゃんがその状態からコトネの方を振り返って甘い空気になっていて。
楓ゆずペアは、表4では並んで駆け出そうとしていて、袖ではゆずが楓の手を取っていて。
それぞれの関係性を表してますね。
このゆずに手を掴まれた楓の表情とか、5巻未収録分の最新話(現在発売中の2月号)を見るに、楓って意外と恋愛に関しては受けなんですかね。
ゆずが恋に目覚めたら、ゆず攻めなんですかね。乙女なのに…


カラー口絵
今回はカラーページのキャラクター紹介が漫画になっています。
春香&ゆず、コトネ&楓、しずく&澄、美月&理奈
と、美月理奈以外はちょっと変化球な組み合わせです。アニメの次回予告を思い出しました。
ですが、いつもと違う組み合わせでの会話の中で、春優、コトしず、楓ゆずそれぞれのカップルの百合の香りを強烈に漂わせる絶妙によく出来たキャラクター紹介でした。
特にしずくちゃんとスミスミの会話での、しずくちゃんの「ゴロダルマより大きいのを飼ってる」発言はニヤリとしました。
しずくちゃんによるコトネは私のペット宣言ですよ。コトネって確かにちょっと猫っぽいところありますよね。
でもコトネはコトネで小動物っぽいしずくちゃんを猫っかわいがりしてて
このふたりってお互いがお互いを飼ってる感じですな。

理奈&美月の話から繋がる形で最後は春香&優ペアの漫画で締まります。
話としては、機械音痴な理奈が優ちゃんから手紙でスマホの使い方について教わっていて、
その優ちゃん宛の封筒を見た春香がラブレターだと勘違いして…という内容なのですが。
これがもう…読みながら悶絶して机をバンバン叩きましたよ!
「それは何!?相手は誰!?」と問い詰めるも「口止めされてるの」と教えてもらえない。
(OKの返事を出してしまうの? それでも私…!)「優ちゃん。私、何があっても優ちゃんの友達だから…!」と優ちゃんにキスをする春香。
「最後のキスだね…」
「えっ?最後なの…?なんで!?」


sakura5003.jpg

この優ちゃんがたまらなくかわいい!!泣いてる(笑)

それにしても、最初のページでは優ちゃんとの恋の運勢を占って、この話では「何があっても友達」と言い、「友達」と言いながらキスをして。
このバランスが今の春香なんですよね。
まあ、優ちゃんが別の子と付き合うって勘違いしたから自分は「友達」って言ってるわけでもあるんですが。
なにしろ5巻収録分の話でべろちゅうは無かったもので、
カラーページ描き下ろしでのべろちゅうにはテンション上がりまくりでしたヒャッハー!


5巻全体の感想
4巻から続く春香・優・スミスミのちょっとした三角関係が主軸ですが
それ以外にも、
・楓とゆずの変化(主に楓の変化)
・コトネの婚約者関係の動向
・理奈の片想い
などなど、全体にストーリー性が強くなっている印象です。

楓とゆずって、連載初期はもしかするとタチ先生はここまで百合にする予定なかったのかもしれませんが
この5巻では明らかに楓がゆずを友達以上の存在として意識している描写が出てきます。

コトネ&しずくに関してはついに婚約者らしき人物が登場。
しずくちゃんは卒業後コトネとふたりで暮らすことを考えバイトを始めて…
と、このふたりの関係も卒業に向けて大きく動こうとしています。

そして春香&優。
特に優に関してはもう本当に恋する乙女という感じで
それに気付かない&自分の恋心を自覚できないままの春香とどんどん気持ちにズレが起きています。
春香と澄のスール関係にも優が気付きはじめ、心中穏やかじゃない様子です。
優ちゃんから春香にキスするシチュエーションも増えてますが、なんというか「春香の特別は私だけだよね?」という再確認だったり、独占欲の表れのようにも見えます。
が、そこがまたニヤニヤできてしまいます。
春香がいくら嫉妬しても笑えるだけなんですが優が嫉妬するとどうしてこんなに萌えるんでしょうね。
何より、この作品には独特な軽さがあって、タチ先生の絵柄も作風も良い意味でさらりとしてるんですよね。
コトしずの関係や今の春優の状況なんて普通ならもう少しどろどろシリアスに重くなりそうなところを、あくまで明るいノリを保ってくれているところが本当に好きです。

本編の感想でも同じこと言ってますが、
桜Trickは、優に依存して優しか見えていなかった春香が他の人とも繋がっていく中で、優と他の子との「特別」の違い、恋心を知っていくという春香自身の成長物語でもあるんだなあと。
やっぱり私にとって、桜Trickの最大の魅力は女の子の友達同士のキス(スキンシップ)から始まる恋、というところなんだと改めて思いました。
恋愛感情がはっきりしない子供の心のままキスする未熟なちぐはぐさや危うさ、少女と大人のアンビバレントが良い。
そこからお互いを意識し始めて、だんだんLIKEだと思っていたものが実はLOVEだったと自覚していく過程がたまらなく良い。
高校生くらいの女の子が同性の友達同士でキスすること自体はすごく特殊というわけでもなくて、
女の子同士の恋愛のきっかけとしてあり得ると思わせてくれるところが良い。

逆に言うと、キスを通してふたりがお互いを意識して「特別」の意味が変わっていく過程に魅力を感じてしまってるので、
春香と優が仮に恋人同士になってしまったら、今までのようにキスシーンでニヤニヤできなくなるのかな…なんてことを最近考えます。
ふたりが恋人同士になるということは、それ以上の気持ちの上での進展がほとんどなくなるということで。
(受験・卒業などの外的要素とか、ライバル出現とか、物語を面白く盛り上げること自体はできると思いますが)
それは私にとっての桜Trickの最終到達地点なのかなと…。
複雑な恋心です。

単純に、関係性の変化の真っ只中にあるので、春香と優がこれまでにないほどすれ違っている分ラブラブ度はどうしても下がってしまうってところで、今、物足りなさを感じてるだけってのもありますけどね(笑)
初期のノリで飼いならされてしまった者の末路…。
ともあれ、スミスミ問題は次の巻あたりで決着つくのですかね。
ますます目がはなせません。


タチ先生が単行本複数買い推奨されていたので(笑)、何冊か買いました。
まだ店舗特典コンプリートできていないのでもうちょっと買う予定ですが…
アニメ化後も変わらずたくさんの店舗特典を描き下ろしてくださって、
本当にサービス精神溢れる先生だなあと思います。
発売日がクリスマスだったので、クリスマスっぽい絵が多いのも素敵。
店舗特典の中では、三洋堂書店さんの寝ている春香にキスをする優の絵が一番好きです。
まさに「いつもと逆」な絵ですね。
肌の見え具合といい、ドキっとする1枚です。
ついでに、お泊まり回のことがあるのですぐノーブラなのかなとか思ってしまう。
PC265382.png

本文の方も雑誌掲載時のミス含めかなりの量を修正されていましたし、
(ページによってはほぼ1ページまるまる描き直し)
おつかれさまでした&ありがとうございますとしか言いようがありません!
関連記事


コメント

  1. 春優大スキー | VuGEvqeY

    萌え死に

    興奮しながら記事を読ませて頂きました~。v-425
    いや~まだ5巻買ってなくて、ネットであ!新刊でてる~~と(興奮)しまして
    そのまま5巻を検索していると、ここにたどり着いた次第です。v-10

    いや~いや~~いや~~~~!!v-10wwww
    嬉しい内容盛り沢山ですね!これは明日にでも買いに行かなくては!!

    特典もいくつかあるなんて、画像見る限り最高だ~~\(^o^)/いくつ買っても惜しくない~~!ww
    細かい説明と画像アップをありがとうございました!
    はあ~…かわいいふたりを見るだけで、心がキュンとなる。v-290
    俺を萌え死にさせる気だな貴方様もタチ先生も。なんて素晴らしい!v-218

    ( 03:12 [Edit] )

  2. ごぼう | -

    Re: 萌え死に

    コメントありがとうございます!
    5巻も相変わらず、ますます素晴らしいのでぜひ実際にお手に取って読んでみてください!
    店舗特典はタチ先生がブログにまとめてくださっておりますので参考までに…
    http://tachi.anime-life.com/Entry/24/

    ( 14:05 )

  3. 春優スキー | VuGEvqeY

    萌え死にを目指して特典は手に入りませんでしたw

    こんばんは~!
    昨日は突然に挨拶もせずコメントを書きなぐってしまい大変失礼いたしましたv-405
    そしてご丁寧に店舗特典先のタチ先生のブログも貼って頂き!ありがとうございます!<(_ _)>

    見たところ特典の付いた書店が近所に存在していませんでしたグアアアv-405wwとなりましたがw
    遠出するのは難しいため仕方なく普通の書店で一冊購入し幸せを噛み締めましたv-218
    やはり百合はいいものですね。特に、桜Trickは…v-32e-349www
    なのでここで特典を眺める事ができてありがたく幸せです~と思う次第ですv-290
    ありがとうございました♪v-290眼福♪眼福♪

    これからもタチ先生の作品めくりめく百合の花咲く展開に
    テンション上がりまくりでヒャッハー!wしていきたいですね!v-290
    ごぼう様の絵も素晴らしいので眼福しまくりでしたe-442
    感想の内容も面白く素敵ですe-465

    それでは!失礼しました!

    ( 20:26 [Edit] )

  4. ごぼう | -

    Re: 萌え死にを目指して特典は手に入りませんでしたw

    春優スキーさま

    そうでしたか〜でも無事に買えたようで良かったです!
    店舗特典の画像はきっとここよりもちゃんとまとめてるブログさんがあるかと思います…!

    本当にタチ先生の描く百合の世界は素晴らしいですね。
    絵までほめていただき恐縮ですありがとうございます:(´◦ω◦`):
    ではでは!

    ( 23:30 )

  5. あなたは凄い | -

    大変興味深い内容で考察も的確であると思います また覗きに来てもいいですか?

    ( 23:18 )

  6. ごぼう | -

    Re: タイトルなし

    ありがとうございます!!
    あまり更新されないブログですがぜひよろしくお願い致します!
    考察というよりただの感想と妄想です…

    ( 09:56 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。